AIR P.A.I. お知らせたにし

lovefantas.exblog.jp ブログトップ

ダンスギャザリング☆3.11報告

2018年3月11日(日)
18:15オープン 18:30スタート

リーダー 風姫さん
音係   トミイさん

八王子は先週
春の嵐?春の雨?なんだか変な陽気が続いて
花粉の飛散は例年の3倍とか。。。

開いたりうごめいたりと
いろんな春を感じる回でした。


e0124863_23341725.jpg
車掌さん
『ひまわり』葉加瀬太郎
なんども使用するこの『ひまわり』という曲にのせて
テッパンなふりつけを。
わかっていても、ハッとさせられ、あの夏の日の思い出を踊っているんじゃないかと思えちゃう。
車掌さんはすごいですね!
胸の前でもじもじしている動きはバイオリンを弾いていたのだそうです。


e0124863_23344619.jpg
e0124863_23350692.jpg

アベちゃん
『希望的リフレイン』AKB48
ふたたびこの曲がもどってきました。
ふわふわ王子健在!軽やかです。
e0124863_23352638.jpg
e0124863_23351918.jpg

ハルさん
『笑い声』キセル
直前まで悩んできめたこの曲。
ストールの使い方がいいですね、と感想が聞かれました。
地面がふかふかしているようでした。

e0124863_23354720.jpg
トミイさん
『Waters of March』Cassandra Willson
何年か前のふとっちょソックスパフォーマンスリレーで使った曲です。
はじめの動きを「ぞうきんがけしていました。いやあ、トミイさんすごいっす!」
と車掌さんに言ってもらって、ほんとにうれしいです。
そこは一応、水の満ち引きのつもりです。

e0124863_23360074.jpg
しんくん
『Lightning Stlikes』KLAUS NOMI
位置についてから、ムン、ムンとポーズをとりやる気を感じさせる登場。
おしゃれな曲でクールにのっているところへ
桂女さんがフリーゾーンの後方に現れました。
まるでスタアとグルーピーみたいな感じで、すてきでした。


e0124863_23385422.jpg
風姫さん
『なごり雪』平原綾香
見学席には、振付を勉強したいと熱心なKさんが。
フリーゾーンにはひさしぶりのたつにいさん。
この時期にぴったりの日本語の歌
らららららったら ららららら
あ、ちがいました。
雪の残る地面から春の到来を予感する 
風姫さんの色気が ばっとあらわれて、きえさるのでした。


e0124863_23361949.jpg
マッスルさん
『Staff Benda Bilili』Staff Benda Bilili
わーいわーいという感じで、マッスルさんもみんなもノリノリです。
コンゴ・キンシャサのストリートの音楽ですが、既に解散したのですね。
スタッフベンダビリリ。
マッスルさんに感想を聞いたら
「ポテトサラダって聞こえたー。」
とのこと。

e0124863_23363633.jpg
ももえちゃん
『ドンスカパンパンおうえんだん』
曲がはじまるとすぐににっこり。
リラックスして踊ってるね、と風姫さん。

e0124863_23364748.jpg
桂女さん
『Natural Woman』Carol King
桂女さんのリアルとのこと。すごいな。
頭の中でイメージしていただけ、という動きですが
逡巡もあり、スムーズになにかのサインのように動くところあり
かっこよかったです。
e0124863_23365872.jpg
りぃさん
『Pour it out』Brian Eno
詩の朗読と音の絡みがここちよく
春を感じるダンス。
虫も土からでてきますね〜

e0124863_23370976.jpg
るいさん
『Flora's secret』Enya
見学のはずが風姫さんに誘われてボーナストラック。
ラインのうえを歩く
というシンプルなことですが
そこをあれこれ脚色するのがるいさんでした。

e0124863_23372001.jpg





ありがとうございました。

次回4月15日(日)18:15オープン 18:30〜21:00

[PR]
by lovefantasycap | 2018-03-13 00:01 | ダンスギャザリング
line

AIRー空ーパフォーミング・アーツ研究会より活動の告知や報告、ミミヨリ情報


by lovefantasycap
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31